2021年3月、クラウドファンディング「数学マップ」、114人の方々から334,500円をご支援頂き、人生マッププロジェクトスタート!

ソーシャル・イノベーション

今回はCR-SIS「Creative Response – Social Innovation School」についてご紹介させて頂きます。
830も4月末から始まる第5期に参加させて頂く予定になっております。

目次
  • CR-SIS
  • まとめ

CR-SIS

21世紀に入り、日本はかつての経済大国としての役割から、世界の持続的成長を担う必要と責任が明確になってきました。日本は経済・政治大国ましてや軍事大国としてではなく、これまで培ってきた技術力や国際協力ノウハウを駆使してSDGsを実践し、イノベーション立国という役回りで世界から尊敬を得るべきだと考えます。

CR-SIS(クリエイティブ・レスポンス –ソーシャル・イノベーション・スクール)はソーシャル・イノベーションを推進する人材育成を主な事業とします。SDGs達成の鍵は想像力と創造力に富んだ人材育成にかかっています。本スクールは、東京大手町・丸の内・有楽町(大丸有)において、ビジネスの知見に豊かなビジネスマンと社会的課題の知見に優れたNPO/NGO人材を一堂に集め、ソーシャル・イノベーションの開発と実践を実現することを目的に設立されました。

https://web.cr-sis.com/about/

CR-SISはイノベーションによって社会問題を解決していくことを目的としており、その中で最も重要となる人材教育を行っている組織です。

CR-SISは半年間のカリキュラムとなっており、座学を通してソーシャルイノベーションやSDGsなどについて学び、先行事例を参考にしながら、ソーシャルビジネスを構想していきます。卒業課題としてビジネスプランを発表し、実行に移していきます。

830はいわゆるサラリーマン家庭で育ち、ビジネスを立ち上げてきた方々とお話する機会も多くはありませんでした。そんな中でこういった機会にこれまで関わってきたことのないような方々と議論できることをとても楽しみにしております。
人生マップという事業を、自分にはないような視点から指摘して頂きながら、ブラッシュアップしていければと考えている次第です。この半年間で、人生マッププロジェクトをより洗練し、実行に移していきたいと思います。

まとめ

  1. 世界に日本があって良かった
  2. イノベーション立国・課題解決型国家
  3. ソーシャル・イノベーションの理解と普及
  4. 日本の企業人に蓄積された「経営資源を多重利用」して

CR-SISの設立理念は上記の通り掲げられております。

人生マップも決して日本国内だけに囚われることなく、世界を舞台に多くの人の人生を明るくできるようなものにできればいいなと改めて感じました。

そして、確かな経営能力を有した企業人となっていけるよう成長していきたいと考えています。

今からとても楽しみです!
また、進捗報告をしたいと思いますので、宜しくお願いします。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です