830の社会人生活_8_仕事上での人との話し方

6月から出社するようになりました。
研修を受けているだけですが、出社を行う新たな生活リズムにも慣れてきました。
まだ一週間しか経っていないですが、しっかり指導を受けたのでそのことについて書き留めておこうと思います笑。

目次
  • 概要
  • 考察
  • まとめ

概要

会社の雰囲気を感じたり、人間関係の構築のために出社しています。
社内で研修を受けているのですが、密を避けるために、一つの会議室に大勢を集めて講義をするということは行われていません。Web会議を使って講義を行い、各自小さな会議室やデスクなどから参加します。
830はデスクから講義に参加していたのですが、一コマ3時間/4時間と長時間でかなり大変です。すると、姿勢が悪くなったり、集中できていない時がありました。そういった中で「態度が悪い」という指導を受けました。

これまで自宅からWeb講義に参加している時は、周りに誰もいないので、どんな姿勢、どんな態度でWeb講義に参加しても見られることはありません。当然、講義を行ってくれる講師の方には敬意を示すとともに、講義をやりやすいようにたくさん質問したり、声掛けに反応したりということはできる限り行うようにしていました。
しかし、デスクからWeb講義を受けるとなると、講義中の講師・受講生以外の第三者に見られるということになります。そういった観点が足りていませんでした。
会議室で講義を行うのであれば、講師の方と対面となるため、講師の方に不快にならないように姿勢も正すでしょうし、講師の方に印象が良くなるように講義に参加します。しかし、Web会議であれば、姿勢などといったものは講師には届かないので、質問に対する反応だけしっかりしておけば十分です。自宅の時はそういった気持ちで講義に参加していました。すると、周りの社員の方々にはとても印象が悪く映ってしまうようです。

研修やWeb会議に限らず、デスクではいつも誰かに見られているということをしっかり意識しておかないといけないのだなと感じました。
しっかりと指導を受け止めて、今後に活かしていきたいなと思いました。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です