2021年3月、クラウドファンディング「数学マップ」、114人の方々から334,500円をご支援頂き、人生マッププロジェクトスタート!

「生き方」のすすめ_2

今日、YouTubeを見ていたら、「生き方」の要約をしている動画を見つけました。
ビジネスYouTubeも非常に参考になるので、良ければこのYouTubeから始めてみてはどうでしょうか。
ラジオ感覚で通勤中などに聞くこともできるのでお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生き方 人間として一番大切なこと [ 稲盛和夫 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/5/14時点)


目次
  • 自然性・可燃性・不燃性
  • 三毒
  • まとめ

自然性・可燃性・不燃性

不燃性の人間は、会社にいてもらわなくてけっこうだ。キミたちは、自ら燃える自然性の人間であってほしい。少なくとも、燃えている人間が近づけば、いっしょに燃え上がってくれる可燃性の人間であってもらいたい

自然性・可燃性・不燃性。
あなたはどれでしょうか。
そして、あなたはどれになりたいでしょうか。

830はこれまでも、これからも自然性を目指しています。稲盛さんは自然性をベストのように書かれていますが、830はそうは思いません。結局は自分がどう生きたいかが大事だから。自然性の人間みたいに暑苦しく生きるのは嫌だと思う人だっているでしょう。
どこを目指すにしても、自分のポジションを取ることが大切です。自分はどうなりたいのかを考えてみてください。

しかし、不燃性の人について830が思うことがあります。
不燃性の人って帰属意識が弱すぎる。学校にしたって、会社にしたって、どこか冷めた目で捉えている。「俺はここがホームじゃない。会社は金を稼ぐために来ているだけで、ホームは別のところにある。会社でコミュニティを作るってこいつら会社以外の友達少なすぎるだろ。」みたいな小馬鹿にした価値観を持ってしまっている。
いつも少し距離を取って自分の領域を守る。そういう考え方も分かる。そういう時期は830にもあった。
しかし、今は間違っていたなと思う。自分が放り込まれたコミュニティにどっぷり浸かってしまえばいい。ここが俺のホームだって思えばいい。周りの人を無条件に信じてみればいい。
何の根拠もないけど、経験上、カッコつけてクールに決めているよりも、殻を破ってコミットしまくった方が楽しい。830はそうだったから。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です