2021年3月、クラウドファンディング「数学マップ」、114人の方々から334,500円をご支援頂き、人生マッププロジェクトスタート!

830の社会人生活_38_仲間を知る

元ソフトバンクの川崎宗則選手が少し前にYouTubeチャンネルを開設されました。
今は独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスに所属する川崎選手の2021年シーズン開幕密着動画を見ていて、とても勉強になりましたのでブログに書いておきます。

目次
  • 川崎宗則選手の経歴
  • YouTubeより
  • まとめ

川崎宗則選手の経歴

川崎選手は鹿児島工業高校出身で、甲子園出場こそ叶わなかったものの、1999年のドラフト会議で福岡ダイエーホークスに4位指名で入団されました。
2001年に一軍初出場を果たし、2003年よりショートの座をものにしていきます。2004年には最多安打・盗塁王・ベストナイン・ゴールデングラブ賞を受賞するなど、球界を代表する選手へとなっていきます。
2006年に開幕された第1回ワールドベースボールクラシック(WBC)にも参加を果たし、日本の優勝に貢献した。

2012年からはメジャーリーグに挑戦し、憧れのイチロー選手と同じマリナーズとマイナー契約を結んだ。2013年ブルージェイズ、2016年カブスとメジャー球団を渡り歩き、2017年位古巣ソフトバンクホークスに戻る。
ケガなどもあって2018年にソフトバンクを去り、療養を行った後、2019年から台湾での味全ドラゴンズのコーチ兼選手としてプレーを続けるも、2020年にコロナの影響もあって帰国。2020年夏から栃木ゴールデンブレーブスに入団し、今に至る。
栃木ゴールデンブレーブスでは、初打席初球ホームランを飾るなど鮮烈なデビューを果たし、WBCでともに戦った西岡剛と二遊間を組んでいる。

YouTubeより

川崎選手の2021年シーズン初戦に密着した上記の動画の中でとても勉強になる部分があったので、今回ブログにしてみました。

初めてやる仲間の子たちが多いんで、仲間の野球の仕方を知らないといけないんで。
リサーチしないといけない。

この選手がどういう選手でどういう感じなのかっていうのを知っとくとすごい楽なので。

自分も打席もそうなんだけど、それ以外はほぼほぼ人の打席じゃないですか。
だから人のプレーのことを見ておかないと。

交錯してケガしちゃうんだよね。
その選手がどういう感じでプレーするかって知っておかないと。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です