2021年3月、クラウドファンディング「数学マップ」、114人の方々から334,500円をご支援頂き、人生マッププロジェクトスタート!

たくさんの仲間が必要です


目次
  • 他の人の目が必要
  • まとめ

他の人の目が必要

ジャングルを突っ切るためには、
ほくひとりの目ではなく、
他の人の目が必要だった。

(中略)

人生のジャングルを通り抜ける
最高の方法は、ぼくと異なる味方にする、
真実を見抜く力をもつ人といっしょにやること、
だと気づいた。

挑戦をすると必ずたくさんの壁にぶち当たる。どうしようもない壁に思える時もある。
そんな時に仲間がいてくれたら、勇気が出る。そんな時に仲間がいてくれたら、新しい視点を与えてくれる。自分では思い付かなかったような方法で前に進むことができる。
だから、挑戦をする時はたくさんの仲間が必要だ

830は今回のクラウドファンディングでまず20万円という目標金額を掲げた。たくさんの人の応援があって、その目標はたった一日で達成されることになった。そして、その後に830が掲げた目標が支援者数である。
それは色んな視点を持つ仲間を増やしたかったからだ。人生マップの完成像はまだまだイメージできていない。たくさんの人の意見を参考にしながら形にしていきたいと思った。だからこそ、今回ご支援頂けた皆さまには今後も力になってほしいなと思っています。

人生マップというプロジェクトを起案したのは830かもしれません。しかし、応援してくださる皆さまと一緒に人生マップを作り上げていかなければ、いいサービスには出来ないと考えています
将来はGoogle Mapのように全ての人が当たり前に使うインフラとして、数学マップというサービスを作り上げていきたいと考えています。どうか宜しくお願い致します。

まとめ

今回のクラウドファンディングではたくさん人に支援して頂くことが出来ました。

支援者数という目標のためにご協力頂いた方々もたくさんいらっしゃいます。そして、「微力ながらも」と500円の支援をしてくださった方々がたくさんいらっしゃいます。830たちは微力なんて思っていません。
クラウドファンディングのページも書かせて頂きましたが、830たちにとってその500円は額面以上にずっとずっと価値がある。830たちはお金が欲しかったわけじゃない。人生マッププロジェクトを進めていくための実績をつくる。それが一番の目的でした。その中で、支援額はもちろんのこと、支援者数もとても重要な指標です。だからこそ、勇気を出してこのプロジェクトに500円を支援してくれた人に830たちは心から感謝しています

たくさんの支援者の方々から集めさせて頂いたお金を、そして勇気を、最大限活かしていけるように今後もプロジェクトに邁進して参ります。

明日3/4はクラウドファンディングの最終日になります。
ラストスパート、宜しくお願い致します。


あとがき

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本記事はあくまで830の主観を織り交ぜた上で、書籍の紹介をさせて頂いております。書籍との食い違いが生じてしまっている場合もございます。ご理解頂けますと幸いです。
正確な情報については、是非原本をご購入の上、お読み頂けますよう宜しくお願い致します。

また、2月よりクラウドファンディングを企画しております。
興味を持って頂けましたら、是非ご支援・ご協力・拡散のほど、よろしくお願い致します。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です