2021年3月、クラウドファンディング「数学マップ」、114人の方々から334,500円をご支援頂き、人生マッププロジェクトスタート!

独裁のリーダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある [ 西野 亮廣 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/1/17時点)


目次
  • 独裁のリーダー像
  • まとめ

独裁のリーダー像

僕がリーダーであるために心掛けていることは次の2つ。

・全員の意見に耳を傾けて、最後は独裁する。
・正解を選ぶのではなく、選んだ道を正解にする。

リーダーがやってはいけない(もっとも無責任な)仕事は「多数決」です。「多数決」で決めてしまえば、その判断が悪い方向に転んだとしても、リーダーには「決めたのはキミ達自身じゃないか」という言い訳が残ります。
責任を背負わないリーダーなど必要ありません。
全員が反対しようとも、結果的に全員を守れるのであれば、反対意見を押し通すのがリーダーの仕事です。

「独裁」と聞くと悪いイメージを持つ人がいるかもしれない。
すぐにヒトラーが連想されるかもしれない。

しかし、現代社会において成功を納めているのは、「独裁」と呼べるまでの決定権をもったリーダーたちだ。GAFAは、ラリー・ペイジ、スティーブ・ジョブズ、マーク・ザッカーバーグ、ジェフ・ベゾスという圧倒的リーダーたちによって作り上げられた。そして一方で、多数決を尊重する日系企業は衰退していった。

「『独裁』は結果として最悪の結末を招く。アウシュヴィッツのように。いい時ばかりを見ていてはダメだ。」と反論する人もいるだろう。
しかし、830はそれでも「独裁」の可能性を述べたい。今「独裁」を語る時、ヒトラーの時とは状況が違う。それは歴史の中にヒトラーがいるという点だ。ヒトラーという独裁の最悪の結末を学んだリーダーたちは同じ轍は踏まない。
人は経験と歴史から学び、成長し続ける。過去の一事例が独裁の最終結末だという考え方は適切ではない。人類は「独裁」のもう一つの結末に進んでいるのだ。

彼らの考え方に触れ、可能性を感じてほしい。
彼らのリーダーシップ、利他の精神は学ぶべき所ばかりだ。

まとめ

GAFAという大企業のCEOとなれば、想像もつかないような決断力や人間性を持ち合わせているだろう。ぜひ彼らからたくさんのことを学びたい。そして、一歩ずつでも成長していきたい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある [ 西野 亮廣 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/1/17時点)


あとがき

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本記事はあくまで830の主観を織り交ぜた上で、書籍の紹介をさせて頂いております。書籍との食い違いが生じてしまっている場合もございます。ご理解頂けますと幸いです。
正確な情報については、是非原本をご購入の上、お読み頂けますよう宜しくお願い致します。

また、2月よりクラウドファンディングを企画しております。
興味を持って頂けましたら、是非ご支援・ご協力・拡散のほど、よろしくお願い致します。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です