2021年3月、クラウドファンディング「数学マップ」、114人の方々から334,500円をご支援頂き、人生マッププロジェクトスタート!

覚悟

自分の人生を生きるためには覚悟が必要だ。
成功しようが、失敗しようが、後悔しない。すべては自分が責任を取るという覚悟。
覚悟を決めるところから人生は始まる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]
価格:1527円(税込、送料無料) (2020/10/14時点)


目次
  • 決定権は覚悟だ
  • まとめ

決定権は覚悟だ

決定権は偉い人(出世した人)だけが持つ特権だと思われているが、違う。「決定権」は、覚悟だ。

「面白いのですが、一旦持ち帰って、上の人間に確認します」という新人と、「面白いので、僕がなんとかします」と言い切る新人。
同じ新人でも、後者には覚悟がある。決定権がある。
(中略)
その新人が見せた覚悟は応援に値し、必ずもう一度チャンスがやってくる。未来は「覚悟」に比例する。
一切の決定を自分ではない誰かに委ねた人間には、その覚悟相応の未来しか待っていない。

すぐに上司に意見を求めてしまう。それはホウレンソウでもなんでもなくて、新人であるということに甘え、自分で決断することから逃げているだけでしかない

決断するのは誰でも怖い。それは経験のない新人も、経験豊富なベテランも同じことだ。自分の決断が間違うこともあるだろう、致命的なミスになってしまうこともあるだろう。しかし、そこで決断から逃げていては、いつまで経っても成長はできない。決断して失敗しようと、それで大きく成長できたのであれば、十分だ。

最近830は「自分の選択が間違っていようと、どうなる訳でもない」ということを強く感じる。「僕が全部責任取るんでやらしてください」って会社で言って失敗したとしても、830が取れる責任なんてない。命を取られる訳でもなければ、借金を負わされる訳でもない。

取れる責任がない新人だからこそ声を上げるべきだ。今、声を上げられない人が、将来声を上げられる訳がない。一つの会社で長くいればいるほど足かせが増えていく。年を取れば取るほど足かせが増えていく。

声を上げられるのは新人だけだ。社会を変えられるのは若者だけだ。
上司に依存するな。
上司を恐れるな。
自分の考えに基づいて決断しろ。
自分が見せた覚悟の分だけ成長することができて、成長した分だけ自分の人生を謳歌することができる。

まとめ

決断をするというのは最初は怖いかもしれない。しかし、一歩踏み出してみれば、何も恐れることなんてない。
失敗したからと言ってどうなるわけでもない。失敗して会社をクビになったなら、次の会社を探せばいいだけである。
失うものがあるほど大それた人など多くはない。思いあがらない方がいい。ほとんどの人はそんな大した人間じゃない。元から何も手にしていないのだから、失敗を恐れる心配なんてない。
挑戦あるのみ。覚悟を決めて挑戦をした数だけ、自分の人生を歩んでいくことができる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]
価格:1527円(税込、送料無料) (2020/10/14時点)


あとがき

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。
本記事はあくまで830の主観を織り交ぜた上で、書籍の紹介をさせて頂いております。書籍との食い違いが生じてしまっている場合もございます。ご理解頂けますと幸いです。
正確な情報については、是非原本をご購入の上、お読み頂けますよう宜しくお願い致します。
今後も宜しくお願い致します。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です