2021年3月、クラウドファンディング「数学マップ」、114人の方々から334,500円をご支援頂き、人生マッププロジェクトスタート!

問題解決の肝は、問題の理解

普段生活していると、漠然とした不安に駆られることがあるでしょう。
そういった時に不安をほったらかしにしておくのではなくて、逐一解消していくことが大切です。
問題解決能力を身につけ、不安を一つ一つ適切に解決していくことで、精神的に健康な生活を送ることができるようになるでしょう。



目次
  • アインシュタインの言葉
  • 顧客が本当に求めていること
  • まとめ

アインシュタインの言葉

「ある問題を解決するのに1時間あるとすれば、私はその問題について考えることに55分、解決策を考えることに5分かける」というその言葉は正しかった。問題を理解することに大部分の時間と労力を集中させれば、解決は容易になるのだ。

相対性理論などを提唱した物理学者アインシュタインは上のような言葉を残しています。
問題を解く時に最も大切なことは、問題を理解することである。

日々悩むことがあるでしょう。勉強していても、仕事をしていても、不安に駆られることがたくさんあります。その不安を解消するために大切なことは、問題を理解することです。不安だからと言ってやみくもにたくさん時間を費やしても、不安は解消されません。まず初めにすることは、なぜ自分が不安を感じているのかを考えることです。不安の原因を見つけられない限り、どれだけ頑張っても不安は解消されないのです。

仕事をしていると時間に追われて焦ることがあります。急がないと、急がないとと気持ちばかりが空回りしていく。大切なことは、何をやらないといけないのかを明確にすることなのです。
ほとんどの人は自分の仕事すら正確に把握できていません。何をしないといけないのか、どこがゴールなのかを明確にできていないから、いつまで経っても仕事は終わらないし、仕事の終わりが見えないから気持ちばかりが急いてしまうのです。

いつも830が言っていることですが、長期的な視野が何よりも大切です。まず何をして、次に何をして、その次に何をすれば問題が解決するんだなと、問題解決のステップとゴールを明確にできれば、自然と不安は解消されます。目先の作業に囚われるのではなく、全体像をしっかりと掴むことで効率的に、そして安定した気持ちで物事を進めていくことができるでしょう。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です