2021年3月、クラウドファンディング「数学マップ」、114人の方々から334,500円をご支援頂き、人生マッププロジェクトスタート!

安定投資と楽しむ投資

今回は、安定投資と選択日記というものについてお話させて頂きます。
投資を考えているけどまだ手を付けられていないという人は、安定投資を参考にしてみてください。
そして、投資で損失ばかりだという人は、ぜひ選択日記というものを使って、投資のスキルを身につけていきましょう。


目次
  • IQではなく平常心
  • 選択日記
  • まとめ

IQではなく平常心

「投資で成功するためには高度な知識はいらない。このゲームはIQ160の人が、IQ130の人より儲けられるゲームではない。成功に必要なのは頭がいいことではなく、平常心を保てる気質である。
(中略)この言葉の出どころは世界のトップ投資家であるウォーレン・バフェットやチャーリー・マンガ―だと言われています。

830も数年前にFXの短期トレードを行っていました。その時も感じたことですが、投資で成功するためには必要なことは平常心を保つことです。持っているポジションが値動きすると、どうしても興奮してしまいます。上がると「今買わないと損だ」と買い増しをして、下がると「損失を確定したくない」と漬け込んでしまうのです。

トレードを行う上で、ルールを決めるというのは非常に大切なことです。しかし、それ以上に大切なことは、ルールを守り切るということなのではないかなと思います。どれだけIQが高くて、完璧なルールを考えられる人だったとしても、それを実行できなければ投資で勝つことはできません。どれだけ優れた人であっても、値動きを前にしては簡単に感情的になってしまうのです。

だからこそ、本書では投資の中で大切なこととして、「自動化」を掲げています。売買を人がやるとどうしても感情的になってしまう。それなら機械に任せてしまった方が効率的だろうというのが本書の考え方です。
その中でおすすめされているのが、ドルコスト平均法によるインデックス投資です。毎月いくら買い付けるのかを設定しておけば、後はほったらかしでも自動的に売買を進めてくれます。毎日毎日値動きを確認するのではなくて、そのままほっておく。そうすることで感情に左右されない投資を行うことができます。
インデックス投資の毎月定期購入が、現在最も安定して利益を出せると考えられている投資なのです。ぜひ安定投資の一つとして調べてみてください。それが投資へのの入り口となるでしょう。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です