2021年3月、クラウドファンディング「数学マップ」、114人の方々から334,500円をご支援頂き、人生マッププロジェクトスタート!

「『人の上に立つ』ために本当に大切なこと」のすすめ_2

非常に参考になる部分が多くたくさん抜粋してしまっていますが、ぜひ参考にして頂きたい内容です。
意識ひとつで、日々の生活は大きく変わっていくことでしょう。
ぜひポジティブな思考を身につけて、多くの人が楽しく日々を過ごしてほしいなと願っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「人の上に立つ」ために本当に大切なこと
価格:1540円(税込、送料別) (2020/7/10時点)


目次
  • 毎日やる気満々で現れる
  • 勇気とは
  • まとめ

毎日やる気満々で現れる

「待つ人はすべてを手に入れる」という格言がある。しかし残念なことに、それは最初の人が残していった余り物にすぎないこともある。責任感の強い人は、自分が期待されているときに現れる。非常に有能な人はもう一段上をいく。単に姿を現すだけでなく、そのときの気分や状況、見通しとは関係なく、やる気満々で現れるのだ。

仕事に向かう時、いつもどんな気持ちでしょうか。どんよりした気持ちで電車に乗ってしまってはいないでしょうか。「眠たいなー」という顔で出勤してしまってはいないでしょうか。それでは仕事を楽しむことはできないですし、最大のパフォーマンスを出すこともできません。
何より、ポジティブに仕事に向かうことが大切です毎日毎日やる気満々で現れることが大切です。そうすれば、仕事を楽しむことができるのです。一人が楽しそうに仕事をしていれば、それは伝染します。周りのみんなが笑顔になって、楽しい仕事場になっていく。すると、パフォーマンスは最大化されて、仕事もはかどるようになる。プラスのサイクルに入っていく。

全ての始まりは、気持ちの持ちようです。今日も最大のパフォーマンスを出すぞというやる気満々の姿勢で仕事に向かうことができれば世界は変わっていく。初めは「暑苦しい」「なんなんだ、アイツ」と揶揄されるかもしれません。しかし、恥ずかしがらずやる気満々で仕事に向かいましょう。やる気満々、ポジティブに仕事を楽しんでいる人がいれば、必ず周りの人は惹きつけられる。なぜなら、その人は何一つ間違ったことをしていないのだから。そして多くの人がそんな生き方に憧れているから。
830たちがその一人目になりましょう。先陣を切って、仕事を楽しみましょう。すると、それが文化になる。仕事は苦しいものだという固定概念が消えていく。

情熱はあなたの人生の特徴の一つになっているだろうか。毎朝、「よし、今日もまた情熱をもって仕事をするぞ」という気持ちで目覚めているだろうか。あなたは月曜日が好きだろうか。それとも、夢遊病者のように日々の決まり切った仕事を片付けるだけで毎日を過ごしているだろうか。いいアイデアを思いついて、夜眠れないほどわくわくしたのは遠い昔のことなのだろうか。

あなたは月曜日が好きだろうか
という質問にどう答えるだろうか。非常に興味深い問いです。迷うことなく、「好きだ」と答えらえるように生きていきたい。どうすれば仕事が楽しくなるのかを毎日考えていく。仕事をするよりも、ずっとそっちの方が大切だ。

いいアイデアが思いついて、夜眠れないほどワクワクすることが830にはよくあります。それは仕事の前日でも同じことです。エクセルシートで作業した日に、「こういうマクロを組めばきっと全部自動化できる。早くデスクに行ってマクロを書きたい。」と思う日があります。発表の前日はいつも聞いている人たちが自分の発表に魅了される姿を思うと眠れなくなる。
そんな日が来なくなってしまうのは本当に悲しい。今のこの発想力を、このワクワクを失わないように大切にしていきたい。そのためには、一つ一つのアイデアを大切にして、具現化していくことが大切だ。想像するだけで終わってしまってはいけない。そのワクワクを行動に移していく。それが一番大切だ。行動することでさらに次のアイデアに繋がっていく。830はそう感じています。
アイデアが浮かばないという人は、アイデアを生み出そうとする前に、行動すればいい。アイデアが行動を生むのと同じように、行動がアイデアを生むのです。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です